HOME>こだわりの蕎麦
こだわりの蕎麦
「おいらせの清流」「蕎麦作りに適した土地・気候」
美味しい蕎麦作りの条件がここ十和田には揃っています。


当店の「そば」は厳選された蕎麦の実から作られる地元産の蕎麦粉を使用しております。 十和田地区は県内でも有数のそば処と言われ、寒暖の差が激しい土地・気候が蕎麦作りに適しているのです。 北海道から直送で仕入れる小麦粉と国内産のとろろ昆布をつなぎに使用し、当店でしか味わえない独特の美味しい蕎麦に仕上げます。 「とろろ昆布」と聞いて珍しいと思われるかもしれませんが、このとろろ昆布が独特の風味と程よい喉ごしをうみ、おいらせならではのつるつるっとした食感のそばに仕上げてくれます。 また、おいらせのそば作りに欠かせないのが、広大な緑の樹海、八甲田のブナ原生林から湧き出る「奥入瀬源流水」です。当店の蕎麦・うどん・タレ全てに使用される奥入瀬源流水は、他のお店にはまねの出来ないおいらせそばの「命の源」。 熟練の蕎麦職人が毎日石臼で挽き、心をこめてつくる美味しいそば。厳選された食材はもちろん、何よりも「美味しいそばを食べてもらいたい」 と思う気持ちが、今日まで作り続けてきたおいらせそばの美味しさの決め手です。

こだわりのゆで方

当店で販売しているそば・うどんの美味しいゆで方をご紹介

@まずは大きな鍋(約30cm位)を準備してください。
Aその鍋に、7分目ぐらいまで水(お湯)を入れ沸騰させます。
B沸騰した鍋に、1食分ずつ麺を入れます。優しく入れてください。
C麺を入れたら、箸で優しくほぐしてください。あまり、強くかき混ぜると、麺が切れてしまいます。
D強火で茹でていき、お湯が吹きこぼれそうになったら差し水をしてください。(別名:びっくり水、麺を驚かせます)
Eお好みの硬さになるまで繰り返します。(そばの場合は、2・3度でいいと思います)
F途中、箸で麺をすくい、召し上がってみて下さい。お好みの硬さになったら、火を止めてください。
Gざるで、麺をすくい、冷水に優しく投入。  
Hぬめりがなくなるまで、麺を洗って下さい。(氷水があれば、仕上げに使ってください。麺がシャキッとして、コシもでます)
I水気を切れば出来上がりです。 是非お店の味に挑戦してみてください。

奥入瀬渓流・そば処おいらせ|そば・うどん、旨馬鍋に加え、手作り「十和田おいらせ餃子」好評発売中。
奥入瀬渓流の広大な自然から湧き出る流水から作られた、おいらせ自慢の打ちたて・茹でたてそば・うどん。十和田市「食事処おいらせ本店」とおいらせ町「そば処おいらせ下田店」でおいらせ自慢の味をどうぞご賞味ください。奥入瀬ガーリックポーク、プレミアムにんにく他、約20種類の十和田産食材を使用した手作り餃子「十和田おいらせ餃子」も好評です。
有限会社 奥入瀬フーズ|青森県十和田市奥瀬字小沢口90-1 TEL.0176-72-3113 FAX.0176-72-2270